全記事表示
■外部監査部について
■地方公共団体の包括外部監査について
■政治資金監査について
■NPO等支援部について
■税務相談窓口について
■外部のNPO支援団体との交流について
■入会の手続きの流れ
■入会のメリットについて
■成年後見制度支援について
■地方公共団体等外部監査について
■NPO法人等支援について

よくあるご質問
外部監査部について
外部監査部では、どのような活動をしているのですか?
税理士が地方公共団体の包括外部監査の監査人、補助者(監査人とチームを組んで監査の実務に当たる人)に就任できるよう、実務研修を行っています。具体的には地方公共団体の会計の仕組みや地方自治法の研修会のほか、実際の監査人経験者から実務の具体的な取り組みや心構えをお聞きする研修会、ワークショップなどを行っています。
包括外部監査は監査人と複数の補助者がチームを組んで行う作業なので、研修会やワークショップでの意見交換や交流も、実務に向けた重要な経験となります。
また、税理士が政治資金監査人として活動できるよう、政治資金監査の実務についても研修会を行っています。